m-Book W890XN-M2SH2

管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターが販売している「m-Book W890XN-M2SH2」のレビューをまとめています。このWシリーズは17.3インチ液晶モニターを搭載したノートパソコンです。

デスクトップパソコンのように快適にPC作業を行いたいという方向けです。本体が重く持ち運びに難があるので、持ち運びを考えている方は15.6インチノートを選択した方が良いかもしれません。

m-Book W890XN-M2SH2のスペック

価格144,800円
液晶サイズ17.3インチ
重量約2.6kg
CPUCore i7-9750H
グラフィックボードGeForce GTX 1650
メモリ16GB
SSD256GB NVMe
HDD1TB
備考光学ドライブ無し
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
税抜144,800円と一般向けのBTOノートパソコンとしては高めです。セール&キャンペーン待ちが良いかもしれません。液晶サイズ17.3インチの大型液晶を採用していることから重量は約2.6kgとなっています。

グラフィックボードにはローエンドクラスのGTX 1650を搭載していて3Dグラフィックスの処理能力も高いです。メモリ16GB、SSD 256GB NVMe、HDD 1TBと構成も充実しています。おすすめ度は価格の高さがあるため★7つとしました。

m-Book W890XN-M2SH2のパフォーマンス

用途別

デイトレ動画視聴実況CADDTMマンガ デザイン
kabufx
dougahaisin

gamejikkyouwomen
cad


webdesign
RAW現像動画編集Skype動画投稿ビジネスゲームデュアル

video_hensyu
tvdenwa
youtubervirtual
businessperson
gamedeveloper
dulamonitor
GTX 1650を搭載していることから対応できる範囲は広いです。WEBデザイン、3D CAD(小規模モデル)、ゲームプレイにも対応できます。ゲーム実況についてはグラフィックボード性能が心許なく満足の行く形で対応することはできないでしょう。ゲームや高負荷の動画編集・3D CAD以外なら問題ない性能を持っています。

Core i7-9750H

corei7-9750hseinou

ノート向けのCPUとしては最高峰の性能を発揮します。Core i9-9980HKについては選択肢がほとんどないため実質フラグシップモデルと考えて良いですね。前世代のCore i7-8750Hと比較しても性能は向上しています。

動画編集、RAW現像、3D CADなどCPU負荷の高い作業を得意としています。ただし、デスクトップ向けのCore i7シリーズと比べるとパフォーマンスは劣ります。あくまでもノートパソコンという括りの中での評価です。

GeForce GTX 1650

gtx1650performance

GeForce GTX 1650は、Turing世代のローエンドクラスのグラフィックボードです。CPU内蔵グラフィックスのUHD GraphicsやGeForce MX250と比べると大幅にパフォーマンスが向上します。かつて一世を風靡したミドルクラスのGTX 1060 6GBに匹敵する性能は魅力的です。旧世代とは言え60番台の性能まで引き上げられたのは驚きです。もちろんゲームプレイ、3D CAD、Photoshop・Illustratorなどグラフィックス性能が要求される用途にも対応しやすいです。

>>>>>m-Book W890XN-M2SH2を購入する<<<<<

m-Book W890XN-M2SH2を選ぶ3つの理由

GeForce GTX 1650を搭載していてグラフィックス性能が高いから

当該モデルのグラフィックボードには、GTX 1650が搭載されています。CPU内蔵グラフィックスと比べると性能差は歴然です。エントリークラスのMX250と比べても300%以上の性能向上を見込むことができます。

趣味でゲームをしたり、動画編集・RAW現像をしたり、仕事で3D CADを扱ったりしている方ならそのメリットは大きいです。これまでグラフィックボード非搭載モデルで不便を感じていた方向けです。処理速度は体感できるほど明らかに向上するでしょう。

もちろんミドルクラスほどの性能はありませんので過大評価はしてはいけません。性能が高いというのはCPU内蔵グラフィックやMX250と比較してという意味です。例えば、高解像度でのゲームプレイや高解像度の映像・写真の取扱いには不向きです。しっかりと性能について理解しておくことが大切です。

17.3インチの大型モニターで作業効率が良いから

本体液晶には17.3インチの大型モニターを採用しています。インチがアップするに連れて作業効率が飛躍的に向上します。13.3インチより14.0インチ、14.0インチより15.6インチ、15.6インチより17.3インチといった具合です。17.3インチは最も大きなモニターとなっているのでここに魅力を感じる方なら選んで後悔はしません。

また、ウルトラベゼルとなっていてモニターの縁に無駄な部分がありません。結果的に視認性が大きく向上しています。スタイリッシュなデザインも嬉しいですね。じっくりと腰を据えてPC作業をしたいと考えている方に最適ですね。デスクトップパソコンと比べても遜色ないと言えます。

充実の構成で初心者の方でも選びやすいから

m-Book W890XN-M2SH2はm-book Wシリーズのフラグシップモデルとなっているだけあっって基本構成が充実しているのが特徴です。メモリ16GB、SSD 256GB NVMe、HDD 1TBとこのままでも十分通用するモデルだと思います。

基本的にはカスタマイズの余地はありませんが、SSD容量を512GBにアップグレードするのは検討の価値があります。容量が倍になるだけで大きく利便性が向上します。システム+αで保存ができるからです。SSD 512GB M.2なら+3,800円、512GB NVMe対応なら+5,800円となっています。

>>>>>m-Book W890XN-M2SH2を購入する<<<<<

m-Book W890XN-M2SH2の弱み

本体が重く持ち運びに適しているとは言えない

正直持ち運びを頻繁に行う方にはおすすめができないモデルです。人によってはノートパソコンで持ち運びしにくいというのはデメリットになるでしょう。重量約2.6kgは、一般的な15.6インチモデル比べて30%ほど重くなっています。

グラフィックボードを搭載していることもマイナスに働いています。女性の方だとカバンに入れて持ち運ぶというのも厳しいです。本体も大きいので、場合によっては別途カバンを用意しなければいけないかもしれません。

価格が高めでセール待ちとなってしまう

税抜144,800円という価格は割安とは言えません。GTX 1650×Core i7-9750H搭載モデルであること17.3インチモニターであることを考えてもあと2万円は安くして欲しいですね。

セール&キャンペーンを待つのも一つの方法です。予算を抑えたいという方は比較対象のモデルを検討してみてください。

m-Book K700XN-M2SH5と比較

メーカーマウスコンピューターマウスコンピューター
型番m-Book
K700SN-M2S5
m-Book
K700SN-M2SH2
価格144,800円119,800円
液晶サイズ17.3インチ15.6インチ
重量約2.6kg約2.1kg
CPUCore i7-9750HCore i7-9750H
グラフィックボードGeForce GTX 1650GeForce MX250
メモリ16GB16GB
SSD256GB NVMe256GB NVMe
HDD1TB1TB
備考光学ドライブ無し光学ドライブ無し
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆★★★★★★★★★★
同じマウスコンピューターのノートパソコンと比較しています。比較対象としている方も多いと思います。価格差は25,000円とそれなりに大きいですね。「K700SN-M2SH2」は、15.6インチモニターを採用したノートパソコンです。重量は軽く約2.1kgとなっています。持ち運びすることを考えるなら選択肢としておすすめです。

CPUは同じCore i7-9750Hを搭載しています。異なるのはグラフィックボードです。エントリークラスのMX250を搭載していることから価格が安くなっています。3D処理能力をそれほど求められない用途で使うのであれば検討しても良いと思います。25,000円安くなるのは魅力的ですよね。

例えば、軽い動画編集・RAW現像程度しか考えていないのであれば問題ありません。ゲームプレイや3D CADソフトの取扱いを考えるとやや厳しいと言えます。

>>>>>m-Book W890XN-M2SH2を購入する<<<<<

m-Book K700XN-M2SH5の口コミまとめ

購入年:2020年 使用目的:ビジネス

セールが行われていたときに購入しました。普段オフィスソフトを使うことが多くCPU性能を最重要視していました。グラフィックボードが必要な用途ではそれほど使わないのですが、安くなっていたので大は小を兼ねるという気持ちで決めました。ゲームをすることもできるみたいですのでいつか試してみたいですね。


jyosei

購入年:2020年 使用目的:WEBデザイン

フリーランスとして働いています。PhotoshopやIllustratorを使うために購入しました。グラフィックボード非搭載モデルではどうしてもカクつく場面が出てくるためです。今のところも動作も快適で購入して良かったと思います。

当記事のまとめ

管理人管理人

m-Book K700XN-M2SH5の性能及びスペックについて紹介しました。このモデルのポイントは、①GTX1650搭載、②17.3インチ大型液晶採用、③メモリ16GBなど充実の構成となります。デメリットとしてはその大きさと重さゆえの持ち運びのしにくさと価格の高さでしょう。メリットがデメリットを上回るようなら選択しても問題ないでしょう。

グラフィックボードを搭載していることでできることがぐっと増えます。動画編集・RAW現像・WEBデザイン・ゲームなどほとんどのPC作業に対応可能です。ただし、あくまでもローエンドクラスなので、高解像ファイルの取り扱いになると厳しいです。性能についてもしっかり理解した上で購入を検討することを推奨します。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

14.0インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-10700、Core i5-10210U等
gpu

GTX 1650 Super, RTX 2070 Super等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume