LUV MACHINES iG700XN-SH2

管理人管理人

当ページでは、マウスコンピューターが販売している「LUV MACHINES iG700X6N-S2」のレビューをまとめています。価格.comプロダクトアワード2016金賞受賞モデルの後継機となっています。ミニタワーモデルでとても扱いやすいのが魅力です。GeForce製グラフィックボードを搭載しているので、3D関連アプリケーションでの作業も快適に行なえます。このグラフィック性能など当該モデルの性能・スペック・強みなどを解説していますので、是非参考にしてくださいね。メインPCとして十分な性能をもっています。

LUV MACHINES iG700X6N-S2のスペック

価格112,800円
CPUCore i7-9700
グラフィックボードGeForce GTX1650
メモリ8GB DDR4
SSD240GB
HDD非搭載
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
価格は112,800円とBTOパソコンでは高価格帯に入ります。しかし、その分性能も高く様々な用途で活用できます。CPUにはi7-9700、グラフィックボードにはGTX1650を採用しています。ゲームプレイにも使用することが可能です。

モデルチェンジによりHDDが非搭載となったので、HDDのカスタマイズや増設は必須となります。同時に、メモリ容量も半減しています。性能アップ、構成ダウン、そして価格も10,000円安くなっています。これはプラスマイナスゼロで、選びやすさの分だけパワーアップしていると捉えられますね。おすすめ度を10段階で7しているのは、性能が高すぎて万人受けするモデルではないからです。

iG700X6N-S2の概要

マルチモニター動画視聴動画編集動画配信RAW現像
iG700XN-SH2の特徴

・第9世代CPU搭載、6コア12スレッドで重いアプリも快適

・GTX1650搭載で3D作業も快適

・ダブルストレージで構成が良い

管理人レビュー

WEBデザインなどを行うクリエイターの方にとって扱いやすいパソコンだと言えます。最新のCPU搭載で複数のアプリケーションの同時起動でもさくさく作業を行うことができます。また、Excelでマクロを組むのにも適しています。グラフィックボードにはGTX1650を搭載していますので、3D作業もさくさく行えます。もちろん3Dを行う性能を持っています。

ストレージがSSD 240GBのみなのでカスタマイズが必要となるのは気になります。その点以外に問題はありませんので何も考えずに良いものがほしいという方は是非検討してみてくださいね。きっと満足できるモデルになると思います。

iG700X6N-S2を選ぶ3つの理由

CPU性能が高く、幅広い用途に活用できる

CPUにはi7-9700を搭載しています。第9世代CPUで2019年6月に出た新しいCPUとなっています。従来モデルと比較して格段に性能が上がっていて重いアプリケーションもサクサク行えます。

ブラウザ利用やWordなど一般的な使用はもちろんWEBデザインやイラスト制作など専門的な作業も気軽に行えるのが嬉しいですね。コスパも高いので人気です。また次に紹介しているグラフィックボードとの相性も良好です。

高コスパのグラフィックボードを搭載している

当該モデルにはGeForce製GTX1650が搭載されています。Adobe LightroomやPhotoshopなどのアプリケーションも快適に使用できます。特にPhotoshopの昨日の中にはグラフィックボードを搭載することで高速化されるものがありますので、非常にメリットが大きいと言えます。3D機能、ぼかしギャラリー、遠近法ワープ、スマートシャープなどを使用する方は是非搭載しておきたいですね。

ssd
iG700X6N-S2のストレージはSSDのみのモデルとなっています。SSDは240GB、キャンペーン期間中はM.2 256GBにアップグレードされます。ただ、SATA接続となるので速度自体は変わりません。写真や動画の保存も容量を気にせず行うのであればHDDのカスタマイズを推奨します。ネットサーフィンや作業程度であれば特に必要としませんので用途に応じて変更しましょう。

iG700X6N-S2のおすすめカスタマイズ

購入時に検討して欲しい魅力的なカスタマイズ及びサービスを紹介しています。カスタマイズはBTOパソコンの醍醐味だと言えますので、じっくり検討してくださいね。

翌営業日出荷サービス

yokueigyoucustomise

当該モデルは通常3営業日、遅くて7営業日での発送となっています。手元に届くまでに1週間程度掛かってしまいます。しかし、”翌営業日出荷サービス”を利用すれば翌営業日発送となります。最短3日程度で届きますので、すぐに欲しい方におすすめのサービスです。ただ、時期によっては選択することができないオプションなので、決める前に必ず確認しておきましょう。

HDD追加

HDDcostom

ストレージがSSD 240GBしかないというのは使い方の多くを制限してしまいます。自分で増設したり、外付けのHDDを準備するのが面倒な場合はここで追加しておくのも一つです。
1TBもあれば余裕はあると思います。動画や写真を大量に保存する可能性があるのであれば2TBを選択しましょう。とりあえず1TBで様子を見て、足りなくなればAmazon等で外部接続ストレージを購入して対応するほうが柔軟かもしれませんね。

光学ドライブ

kougakucustomise

光学ドライブが必要な方は、オプションで搭載すると良いでしょう。+3,800円の追加で購入できますのでリーズナブルです。また、Amazonなどで外付けのドライブを購入すれば安上がりです。

iG700X6N-S2の弱み

性能が高すぎて使う人が限定される

GTX1650×i7-9700の構成はコスパが良く人気があると言えます。性能が高いのでほとんどの作業を行えます。また、将来性も高く長く使用できるモデルです。

しかし、性能が高すぎて多くの人にとってオーバースペックとなりがちです。購入前に本当に必要かどうか考えましょう。用途的にはWEBデザイン用のアプリケーションや動画編集・RAW現像などでアプリケーションを使う人向けです。

光学ドライブが非搭載となっている

iG700X6N-S2はミニタワーとなっていて、光学ドライブが非搭載となっています。ただ、今は周辺機器のドライバもクラウドで取得できますし、動画配信サービスが主流となっていますのでそれほど光学ドライブの必要性は高くないかもしれません。

パソコンでDVDを観たり、CDを聞いたりしたいという方はオプションで搭載すると良いでしょう。また、外部ドライブでも対応可能です。デメリットとしてそれほど大きいわけではありません。

iG700XN-SH2の口コミまとめ

購入年:2019年 使用目的:ブログ用

デュアルモニターを活用して作業やサイト巡りをメインに購入し使用しています。趣味でブログを書くのがメインです。スペック的には不足はありません。
ブラウザで作業を行いながら動画を見たり、PhotoshopやIllustratorを起動しても快適です。仕事でもプライベートでも使いやすいのが良いですね。


購入年:2019年 使用目的:趣味のイラスト制作

趣味でイラストを作っています。今まで使っていたパソコンの調子が悪くなったので、買い替えを検討していてこのモデルに出会いました。
数年でのCPU及びグラフィックボードの進化に驚いています。今まで重かったアプリケーションもさくさく動作しますので、どうしてもっと早く買わなかったのかと後悔しています。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

13.3インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-9700、 i7-8565U等
gpu

GTX1650, GTX1050Ti等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume