callcenterpc

管理人管理人

当ページでは、PCメーカーが提供している様々な有料サービスについて解説しています。実際に有料サービスに加入している方でも中身をしっかり理解している方は少ないかもしれません。また、これからBTOパソコンを購入する上で加入すべきサービスはどれかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。ここではそのような方向けによくあるサービスについて検証をして、あなたにとって価値があるものなのかを判断する手助けを行っています。

有料サービスはPCメーカーの重要な収入源!

まず押さえておいて欲しいことは、”PCメーカーの有料サービスは、メーカーにとって非常に利益率が高い”ということです。特にBTOパソコンの場合本体からの利益率がそれほど高くないためこれらの有料サービスで利益を得ているわけです。例えば、メモリ増設やSSD増設で10,000円~20,000円程掛かります。パーツ代が6,000円~とすると儲かりますね。

これらのサービスは基本的に利用するとユーザー側が金銭的に損をすることになっています。もちろん企業も利益を出さないと存続することが難しくなるため悪いと言っているわけではありません!パーツの増設なら初めから増やしておけば防ぐことができますね。しかし、だからといって絶対に利用してはダメということではありません。本当に必要なものであれば加入する価値があります。何も考えずに加入してしまうことだけは避けてください!

PCメーカー提供の有料サービス例

ここではPCメーカーがどのような有償サービスを提供しているのかをまとめています。これらの中で必要なものだけに加入しましょう。そうしないと余計な費用が掛かってしまうことになります。

保証サービス(定額 or 月額)

hosyou
一般的なパソコンの場合無償で1年間の保証が付いています。有償サービスとして2年から5年の延長保証サービスや物理的破損といった一般的な保証では対象外の故障もカバーされる保険もあります。延長保証については悩ましいところです。5年間も経つと性能的に現行モデルと大きく差が付いてしまうことになりますので5年も経つと買い換える方が良いように思います。また、物理的破損もノートパソコンなら有用ですが、デスクトップパソコンでは不要ですね。

また、月額で費用の掛かる長期保証も用意されています。月単位で見ると安いのですが、長くなると割高です。どの程度使用する予定なのかをじっくり考えてみましょう。昔に比べると品質も上がり故障するリスクもかなり軽減されていると言えます。私は標準保証でいいと考えています。ノートパソコンなら物理的破損もカバーできる保険に2年程度加入すると思います。

パーツ交換

memory

SSDやメモリのパーツ交換あるいは増設カスタマイズのサービスを提供しているメーカーもあります。増設自体は性能や利便性が向上するためおすすめなのですが、ショップに依頼すると非常に高額です。万単位での費用が掛かってしまいます。自分自身で行うと保証の対象外となってしまうため注意が必要です。できれば購入時点で将来を見据えたカスタマイズをしておくべきですね。

電話&訪問サポート

callcenter
電話や訪問サポートを有償サービスとして提供しているメーカーがあります。例えば、パソコンのセットアップやインターネット設定がわからないという方向けのサービスです。初心者の方にとっては有益なサービスだと言えます。

ただし、かなりの費用が掛かってしまうためあまり推奨しません。BTOメーカーのオプションとして加入すると万単位のお金が必要となります。別途電話代などが掛かるケースもあります。できれば家族、友人、知人などパソコンに詳しい方がいらっしゃればお願いする方が安上がりだと思います。食事代なら安いものですよ!

データ復旧サービス

portablehdd
データ復旧も企業の儲かるサービスの一つです。専門的な知識が必要なため納得できる部分でもあります。ただ、データの取り扱いに関しては防ぐことが可能です。例えば、ストレージを複数用意してバックアップを取っておいたり、DropboxやGoogle Docsなどのクラウドサービスを活用したりと対策をすればデータ消失のリスクは軽減されます。不要なコストを掛けないためにも日頃からバックアップを取っておきましょう!

ウイルス対策

anitivirus
ウイルス対策はおすすめしないサービスです。なぜならWindows10になってからお金を掛けなくてもウイルス対策ができることウイルスが入っていてもウイルス対策ソフトを使えば誰でも簡単に駆除できるからです。ご自身でもできることに対してお金を払うのは推奨しません。

また、ウイルス感染を防ぐ方法としてはOSのアップデートを頻繁にすることが第一に挙げられます。そして変なサイトにアクセスしたり、怪しいメールのリンクをクリックしたりしないようにしましょう。それだけでもかなりの部分ウイルス感染を防ぐことが可能です。

当記事のまとめ

当記事では、PCメーカーあるいはBTOメーカーが提供している様々な有償サービスについて紹介しました。本当に必要としている方にとっては有益なサービスだと言えます。しかし、企業も営利企業ですので利益を出すために提供している側面もあります。

有償サービスに加入する際にはあなたにとって本当に必要なのかどうか考えてみると良いでしょう。特に月額サービスは安く見えてしまうかもしれませんが、中長期的に見るとかなり高額になりがちです。もしサービスでわからないことがあればお気軽にご相談いただければと思います。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

13.3インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-8700、 i7-8550U等
gpu

GeForce GTX1050Ti等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume